収入を増やしたいということで副業を考える人は多いですが、副業もいざ始めてみて収入が増えはじめると、もっと多く稼げるようになりたいと思うものです。
人の欲は無限大ですし、最初はそんなにたくさん稼げなくても趣味程度でいい、と思っていたような人も、欲張りになってくるものです。

しかしながら副業も本業と同じく、頑張って軌道に乗ってくれば忙しく、収入と比例して時間が取られていくものです。
売れるものを仕入れてほしい人に転売するという誰にでもできる難しくないものですら、発送する手間や商品を包まなければいけないという手間が発生します。

なので会社員のかたわら副業で儲けるというのも、自分の自由時間を削らなければいけないという点でデメリットが生じます。

ですからもともと本業で仕事が忙しく、時間にゆとりがないという人におすすめなのが投資です。
投資信託や株式投資などは一旦株を購入してしまえば後は勝手に運用してくれるので、まめに見れない・チェックできないという時間がないけれど副業したいという人におすすめです。

特に投資信託は株式のように極端に値の変動がないので、どれくらいの金額になれば売る、と決めて設定しておけばほったらかしで運用できます。
投資信託は毎月定額いくら自動的に積み立てる、ということもできるので定期預金がわりにするのも良いです。

こうした投資をしていくのに必要なのが証券会社の口座ですが、証券会社もそれぞれ特徴があり、メリットなども異なるので、評判や口コミを参考にしてできるだけ自分に使いやすいサービスを行っている証券会社を選びましょう。

ポイ活などを副業としてすでに行っている人であれば、ポイ活で使っているポイントサイト経由で証券会社口座を開設して、そこでポイントをたくさんためるということもできます。
今やポイントはお金と一緒ですから、生活の中で副業を意識していきたいなら、投資もポイ活もセットで考えていくと良いでしょう。

投資は詐欺まがいのものもありますが、詐欺まがいの副業とそうでないものを見分けるには、美味しい説明ばかりをしていて、デメリット面には触れていないということがあります。

投資に関するリスクの説明がなかったり、すぐに大儲けできるというような説明がされている投資は疑った方が良いです。
投資は儲かるというメリットがありますが、其れ以外にお金に関する知識、お金の流れが分かる経済に関する知識を増やすことができるということもメリットです。